月別アーカイブ

フリースペース

TOP

就活する準備のために読む情報

WEBエントリーとは、志望する会社に興味がある志望者ということを通知するものです

WEBエントリーとは、志望する会社に興味がある志望者ということを通知するものです。エントリーすると、説明会の開催案内や採用情報を手に入れることができるだけでなく、採用試験を受けることができるようになります。つまり、資料請求にあたるものです。WEBエントリーのためには、就活サイトへまず登録するのがおすすめです。就活サイトはいろいろなものがありますが、採用広告をどのような就活サイトに出すかということは、それぞれの会社の判断によって違ってきます。そのため、掲載されている会社は、就活サイトによって違ってきます。多くの会社が掲載されている就活サイトをメインに、これ以外の就活サイトをいくつか併用するといいでしょう。このWEBエントリーを済ませないと、エントリーシートも選考日程・説明会などの情報も手に入れることはできません。採用試験が知らない間に終わったというようなことにならないためにも、早めに興味がある会社にはエントリーしましょう。

秋採用は、採用試験を秋に行うという採用スタイルの新しいものです

秋採用というのは、春採用という一括で4月に採用するものに対して、採用試験を秋に行うという採用スタイルの新しいものです。新卒採用と言うと、従来は春に限定されていましたが、近年は留学生が多くなってきたということなどから、9月に卒業する学生のために一定の採用枠を残しておいて、秋採用を行う会社が増えてきました。さらに、最近では、夏採用を採用のピークとして導入する会社も登場してきています。このような背景としては、影響を「就職倫理憲章」が及ぼしています。この就職倫理憲章は、新卒の学生の早期の採用選考を自粛する目的で、4月1日から採用活動を行うように決めたものです。上場企業の一部など、この協定に多くの会社が賛同しています。そのため、4月に採用選考が集中して、採用したい予定の人数を春に確保することができないような会社が出てきました。秋採用というのはこのような背景を受けての流れで、チャンスが学生にとっては拡大したと言えます。

内定辞退するときの基本ルールやマナー

就職活動をしていると、企業から内定をもらえることがあります。応募者が内定承諾書にサインをすると、就職する仮約束を企業としたことになります。しかし、内定には法的な効力がありません。そのため、応募者が内定辞退をするのは可能です。他に就職したい企業から内定をもらった、卒業できなくなりそう、病気や怪我をしたなどの事情も考慮されます。とはいえ、企業にとっても内定を出すのは重大事項。内定辞退は、早めに申し出るのが礼儀です。その手段も、メールや手紙では伝わったかどうかが不明確なため、電話で連絡するのが基本です。本命から内定をもらえるまでキープしておきたい企業の内定もあるかもしれませんが、その際にも受けた恩義には礼を尽くしましょう。企業にとっても大きな選択となる内定は、辞退されれば新たな採用候補を選ぶ手間となってしまいます。辞退する理由を告げるときには、相手のマイナスポイントを挙げるようなことは避けて、なるべく前向きな理由をつけるのがマナーです。


未経験可歓迎!学歴不問!正社員の中途採用求人情報【株式会社コネクト】